本人認証サービス(3Dセキュア2.0)の設定について

本人認証サービス(3Dセキュア)とは?

インターネットショッピングにて代金をお支払いの際、クレジットカード番号などの入力に加え、発行される「ワンタイムパスワード」または事前に設定したパスコードを入力することにより本人認証を行うサービスです。

なぜ必要なの?

従来のクレジットカード情報を入力に加え3Dセキュアによる本人認証を加えることで、第三者の不正利用を防止することができます。
なりすましなどを防いで、より安心に利用することができるため、登録をおすすめいたします。

ご登録方法

各カード会社によって事前にパスワードの登録が必要になります。

クレジットカード番号が「4980」「5302」「5334」のいずれかから始まる方

動画で見る

※アプリは下記からもダウンロードできます。

ワンタイムパスワードアプリの
ダウンロードはこちら

3Dセキュア ワンタイムパスワード ご利用方法

パスワード入力画面が表示された際の手順をご案内しております。

動画で見る

クレジットカード番号が「4363」「5344」「5365」のいずれかから始まる方

3Dセキュア ワンタイムパスワード ご利用方法

dカード以外の方はご利用のクレジットカードによって対応が異なりますので、詳しくは各社ホームページをご確認ください。

エラーが表示される場合

エラーが表示された場合、
3Dセキュア2.0を設定いただくか、他のクレジットカードをご利用ください。
エラー文言が表示された場合、3Dセキュア2.0を設定していないか、3Dセキュア2.0に対応していないなどの可能性がございます。上記3Dセキュア2.0のご登録方法に沿って、設定いただくか、他のクレジットカードをご利用ください。エラーの詳細はクレジットカード発行会社にお問い合わせください。

※ ダイアログの下部に記載の英数字がM111245/M111246/M110497/M110501の場合も、上記に記載の原因で表示されるエラーです。

※ ダイアログの下部に記載の英数字がM111245/M111246/M110497/M110501の場合も、上記に記載の原因で表示されるエラーです。

よくあるご質問

注意事項

設定について
  • ※ 3Dセキュア2.0非対応のクレジットカードもございます。詳細はご利用のカード発行会社へお問い合わせください。
  • ※ dカードの3Dセキュア2.0につきまして、2021年9月1日以降順次、ワンタイムパスワードに一本化され、3Dセキュアお申込み時に設定いただいたパスワードはご利用できなくなります。さらなるセキュリティ向上のため、ワンタイムパスワードへの移行手続きをお願いいたします。
    詳しくはこちら
  • ※ d払いアプリへのクレジットカード登録については、ドコモ回線の方はご本人名義のdカードであれば3Dセキュア2.0が不要です。
  • ※ d払いアプリは、Android:ver5.10.0、iOS:ver5.10.0以降、3Dセキュア2.0に対応しております。
ご利用について
  • ※ クレジットカード会社によってはIDおよびパスワード入力の場合があります。
  • ※ 各クレジットカード会社ごとに画面デザインは異なります。
  • ※ クレジットカード会社より、リスクが低いと判定された場合は、パスワード入力が不要になる場合がございます。
  • ※ クレジットカード会社より、リスクが高いと判定された場合、認証画面も表示されず、登録・決済が行えない場合がございます。ドコモではお客様のカードに関する情報を参照できかねますのでご利用のクレジットカード発行会社へお問い合わせください。
ご登録について
  • ※ 「本人認証サービス」は各ブランドにより名称が異なります。
    Mastercard「Mastercard SecureCode」/Visa「VISA認証サービス」/American Express SafeKey(アメリカン・エキスプレス・セーフキー)/JCBカード「J/Secure™」

参考になりましたか?

  • はい
  • いいえ
アンケートのご協力ありがとうございました。