Stage01
頼れるパートナーとの出会い
最近、お腹周りが少し厚みを増してきた。
運動しないといけないなと思っていたそんなとき
“Runtastic(ランタスティック)”と出会った。
初期設定は楽々クリア
Runtasticって使い方が難しそうだな。しかも外国製のアプリか。。
と思っていたら、ダウンロード後はプロフィールを登録するだけで初期設定完了。
これはかなり簡単だぞ!
「dアカウント」でログイン

Runtasticを使ってみる
まずはこの一番目立つ「アクティビティ開始」を押して走ってみるか!
んっ?走っている最中に女の人が英語で何かつぶやいてる?
そうか!1km毎のペースを教えてくれてるのか!これは使えるぞ!

久々のランニングは意外に気持ちよかったな。
おっ、走ったルートが地図上でこんな風に見えるんだ!なんかスゴい!
クイックスタートアクティビティ開始ボタンをタップすることで計測がスタートします。基本機能として「時間」「距離」「消費カロリー」「平均ペース」が計測可能。

ボイスコーチ機能設定により「距離」「時間」「心拍数」「消費カロリー」などの情報を音声で伝えてくれます。英語だけでなく、日本語にも対応。

履歴確認自分が走ったルートを地図上で確認することができます。履歴を確認することで、自分の走りを後から振り返ることが可能。

充実のトレーニングプラン
トレーニングプラン?何だこの機能は?「減量、ビギナー・・・」とりあえずビギナーを選択と。
今後の目指すべき目標に合わせてプランが選択できるのか。これは便利だな。
まずは「6週間後に30分休憩なしで走りたい人向け」のプランで腕試しといくか。
トレーニングプラン元金メダリストが作成したトレーニングプランを追加料金なしで利用することができます。30種類の豊富なプランを自分の目標に合わせて選択可能。

マイページで履歴を管理
走るだけでポイントがたまる
スマホでマイページを確認すると、今月は頑張ったからたくさんポイントをもらえそうだ!
改めて自分の運動データを眺めると、ゆっくりなペースでも月に結構走ってるんだなと実感する。

むむっ!今度のマラソン大会を完走するとdポイントが追加でもらえる?
本気で大会出場を目指してみようかな。
マイページ今までの運動データをまとめて見ることができます。
また、どのくらいdポイントがたまっているか確認することができます。

ポイントがたまる普段のランニングはもちろん、トレーニングやマラソン大会出場でdポイントがもらえます。

Runtastic.comさらに詳しい運動データを確認することができます。