ランとウォークを交えた無理のないペースのプランなので毎日続けられます。プランを終える頃には理想のスタイルになっているでしょう。
いきなりハードなトレーニングは禁物。徐々にトレーニング量が増えるプランなので、イメージ通りに走れるカラダになります。自分自身の着実な成長を実感することができるでしょう。
レース当日に最高のパフォーマンスを発揮するため、一定の時間 ・距離を繰り返し走るプランです。長期的な計画で、無理せず実力を伸ばすことができるでしょう。
自分を追い込むだけの練習は故障の原因になります。目標タイムに合わせ強弱つけたトレーニングを継続することで、長期的に自分の理想の走りが実現ができるプランです。きっと自己記録の向上に役立つでしょう。