blog blog

社員の健康を守るために、Runtasticが大切にしている4つのポイント

2017/08/10

Runtastic(ランタスティック)の使命、それは「全ての人がRuntasticを通じて、アクティブで意識の高いライフスタイルを実践し、長く幸せな人生を送ること」。ユーザーのみなさんの健康とアクティブな毎日のために、日々便利で楽しいアプリとサービスの開発・改善に没頭しています。

でも、社員が健康で元気に活動できていなければ、本末転倒、ですよね? 今日はRuntasticのヒューマン・リソース部門(人事課)が、社員の心身の健康のために考えていること、実行していることを紹介します。

ヒューマン・リソース部門(人事課)

#1 体の健康

体は資本。体が健康でなければ、一生懸命働くことも、夢中で遊ぶこともできません。Runtasticはアプリ開発を行う企業なので、ほとんど全ての社員が一日中座ってコンピューター相手の仕事をしています。

座り続けることにより、姿勢が悪くなる、ケガをしやすくなる、病気のリスクが高まるなど、体の健康へ悪い影響を及ぼすことは、すでに広く知られていることだと思います。

Runtasticのオフィスには立って仕事やミーティングができるデスクを用意していることはもちろん、座り仕事だけではなく、体を使って、楽しく社員間の親睦を図れるようなアクティビティを常時行っています。

マネキン・チャレンジ

定期イベント「新しいアイデアの日(Day Of New Idea= DONI)」にて製作された、トレッドミルデスク

トレッドミルデスク

チーム・ワークアウト(各部門の社員が合同でトレーニング)

チーム・ワークアウト

#2 心の健康

心に良い習慣を持つことは、ストレスの多い現代社会では欠かせないことです。しかし心を癒し、養う方法は人それぞれ違います。

フィットネスがストレス解消になる人もいれば、音楽を聴くことが一番のリラックスになるという人、家族との時間を過ごすことで仕事へのパワーが湧いてくる人も。

一つだけ明らかなのは、誰しも日頃のストレスから解放されて、オフの状態になる時間が必要ということです。

ヨガのインストラクター

私たちのオフィスでは、ヨガのインストラクターやマッサージ師などを招いて、オフィスにいながらストレスをオフできる機会を設けています。それだけでは心の平安を取り戻せない、という社員のために、心理カウンセラーによる相談も行っています。もちろん匿名、無料です!

#3 栄養面への気配り

ストレスを感じると、どうしても不健康な食生活に陥りがちですよね。Runtasticでは、社員が仕事の合間につまむスナック類にも気を配っています。

新鮮なフルーツや生野菜

個人的なタスクはもちろん、少人数でのミーティングやプレゼンテーションにも使われている、ワーキング・カフェには、新鮮なフルーツやニンジン、セロリ、ラディッシュなどの生野菜、そして様々な種類のナッツを常備しています。

あ、実はチョコレートも常備しているんですけどね・・・まぁ、そこは大目に見てください(笑)。砂糖がほとんど入っていない、90%ダークチョコもけっこう人気です。

自家製のヘルシーなケーキやお菓子

社員や家族が作った自家製のヘルシーなケーキやお菓子もワーキングカフェでシェアされます。

栄養面への気配りはもちろん、こうやって社員同士のコミュニケーションの場が増えることは、心の健康にも良いことですよね。

#4 病気の予防

最新の現代医学の恩恵により、私たちは様々な病気を治すことが可能な時代に生きています。でも病気にならなければ、それに越したことはありません。

Runtasticでは、眼科医による視力検診(コンピューター相手の仕事をしている人には欠かせません!)、各種予防接種、脊髄超音波検査、そして総合的なヘルスチェックをオフィスで実施しています。

また、心身の健康を維持できる快適なオフィス設計・インテリアを採用し、人間工学に基づいた査定を定期的に受けています。ストレスの多い、クオリティの低いオフィス環境は、将来の病気発症リスクにもつながります。それに、快適なオフィスでは、働きがいもアップすると思いませんか?

フィードバック

これら4つのポイントについて、会社が社員に貢献できているかどうか、毎四半期ごとに全社員対象のアンケートを実施しています。そこから得られたフィードバックが改善のためのアイデアにつながるというわけです。

どうでしょう、Runtasticで働いてみたくなりましたか?

ユーザーのみなさんにフィットネスアプリをお届けするには、まず開発者である社員の健康維持から。社員の心身の健康が、よいアプリの開発に、ひいてはユーザーのみなさんのライフスタイルにも影響する、ということを肝に命じて、私たちヒューマン・リソース部門では、これからも最高の職場環境を目指します!

執筆者:Runtastic ヒューマンリソース部門執筆者:Runtastic ヒューマンリソース部門
急激な成長を遂げるRuntasticでは、スキル、能力そしてモチベーションを併せ持つ新しい人材の確保と育成が急務。社員はオーストリアだけでなく、世界中から採用しています。ヒューマンリソースからは、あなたが毎日利用しているフィットネスアプリがどんな会社で開発されているのか、「中の人」がわかる情報を発信中。次回のブログ投稿をお楽しみに!