dmenu特集

簡単ヘアアレンジ特集1

クリスマスや忘年会など、年末にかけて人と会う機会が増えるこの時期。今回は、さりげなく華やかな印象を演出できる「キレイめヘアアレンジ」をご紹介。アイロンで髪を巻かずに完成できる簡単アレンジなので、ぜひトライしてみて。

■教えてくれるのはこの人!

スタイリスト宮本菜見子さん

宮本菜見子さん
東京・表参道にあるサロン「EMBELLIR(アンベリール)」のヘアメイクアーティスト。雑誌・イベント・ウエディングのヘアメイクとして活躍し、その人自身を輝かせるナチュラルかつエレガントなスタイルは幅広い層から支持を得ています。

【ボブ】お団子を忍ばせて優しげハーフアップ

後ろ姿から優しげな印象が漂うハーフアップスタイル。サイドのねじりとバレッタが大人かわいいアレンジです。程よいトップのボリュームは、トップに忍ばせたお団子のおかげ。髪を巻いても時間が経つとボリュームダウンしてしまうお悩みを持つ、猫っ毛さんにもぜひ試して欲しいヘアアレンジです。

STEP1

トップの髪をすくってハーフアップにし、毛束を内側に折りたたむようにお団子をつくります。

【ポイント】髪全体に束感が出やすい固めのワックスをなじませます。ウェットな質感に仕上がるものを選ぶと、こなれた印象に♪

STEP2

STEP1でつくったお団子の毛先を内側に巻き込みながら、お団子全体をハーフアップの中に入れ込みます。お団子が落ちてこないようにヘアピンで留めて固定します。

STEP3

両サイドから人さし指の太さぐらいの毛束をとり、ねじりながら後ろへ持っていきます。お団子の結び目を隠せる、高めの位置でヘアゴムを結びましょう。

【ポイント】結び目は高めの位置で!

STEP4

STEP3でつくった結び目を”くるりんぱ”します。その際、ほつれないようにキツめにギュッと結ぶようにしましょう。くるりんぱが出来ない場合はSTEP3のままでOK。

STEP5

仕上げに、トップと左右のねじりを軽く崩してボリュームを出します。崩す場合は、片方の手で結び目を押さえながら、指先でつまむように髪を引き出してあげると◎。

\完成/
仕上げにお好みのバレッタを留めておわりです

ハーフアップアレンジと相性抜群のバレッタは、ヘアピン代わりにサイドに留めても◎。いつものヘアスタイルにトレンド感をプラスしてくれます。

■おすすめのヘアアクセサリーはこちら

おすすめヘアアクセサリー

【ロング】あえて毛先を残して女性らしく。

シンプルで上品なお団子アレンジ。低めの位置でつくったお団子は、あえて毛先を残すことで落ち着いた印象のスタイルに。片側にバナナクリップを留めたアシンメトリーなバランスがこなれ感を生み出しています。

STEP1

髪全体に束感が出やすいハードワックスをなじませたら、襟足が隠れる位置で1本結びをした後、毛先を結び真ん中で”くるりんぱ”をします。

STEP2

写真のように、根元に巻きつけ毛先をたらし、ヘアピンで固定します。

【ポイント】ピンはあらかじめ開いておいて縦にすべらせるように留めると上手にセットできます。

\完成/
仕上げにお好みのバレッタを留めておわりです

バランスを見ながらトップの髪を引き出し、ボリュームを出します。仕上げに、ゴムの結び目を隠すようにお好みのバナナクリップを留めたら完成!

留めるのにコツがいらないバナナクリップは、ひとつ持っておくとヘアアレンジに重宝するアイテム。単体でも髪をまとめることができるので、バッグに忍ばせておくと便利です。

■おすすめのヘアアクセサリーはこちら

おすすめヘアアクセサリー

とてもヘアアイロンを使っていないとは思えない完成度の2つのヘアアレンジ。どちらも数分で完成するので、何かと忙しい年末年始の時期でも気軽に取り入れられます。お気に入りのヘアアクセサリーを見つけて、ぜひトライしてみてくださいね。

この記事をシェアする

トップへ戻る