dmenu特集

災害対策特集

地震・台風・津波・豪雨・竜巻…毎年のように各地で起こっている災害。その度に甚大な被害をもたらしています。「自分のところは関係ない」と思っていると被害に遭った時に適切な対応ができなくなってしまう恐れも…。いざという時のために定期的に見直す習慣をつけておきましょう。

「防災の日」をお勉強

1960年に国が定めた防災啓発の日。9月1日となったのは、1923年9月1日に発生し甚大な被害をもたらした関東大震災に関連して制定されました。その前後にあたる8月30日~9月5日は毎年「防災週間」と位置づけられ、台風・地震等の災害に関する国民の知識を深め、災害に対処する心構えと準備をすることを目的として、国や各自治体が防災訓練やイベントなどを開催しています。

…災害には事前の備えと心構えが大事ですね。では具体的にどんなことをすればいいのでしょうか。

まずは地域の防災マップを
チェック!

国土交通省が運営している「ハザードマップポータルサイト」を見たことはありますか?各自治体で作成されているものを集約しているので全国各地の洪水・津波・土砂災害・道路情報を地域ごとに確認することができます。

国土交通省「ハザードマップポータルサイト」※外部サイトへ移動します。

一家に1つは準備しておきたい
防災セット

防災グッズ、準備しておきたいけれど何から揃えたらいいかわからない…。そんな方にオススメなのが、基本アイテムが一式にまとまった「防災セット」。
メーカーによって内容は若干異なりますが、災害発生時に最低限必要なものがコンパクトにまとめられていて、お家や職場に設置しておく時も邪魔にならないのがうれしいところ。

防災セットはこちら

自分が必要なものだけ集めて「マイ防災セット」を用意しよう

防災セットは基本的な必需品が揃っていますが、自分にとっては必要でないものも入っているかもしれませんよね。そんな方には、自分が必要なものだけ集めて「マイ防災セット」を準備しておいてもよいでしょう。
基本の防災セットにプラスしてもいいですし、すでにお持ちの方はセットの中身をチェックして使用期限などが迫っているものがあればアイテムの入れ替えを検討してみてくださいね。

災害は忘れたころにやってきます。“その時”に後悔しないために、早めに備えておきましょう。

関連リンク

災害時に役立つアプリ特集

いつも持ち歩いているスマホでも、災害時に役立てられるツールがいっぱい!

続きを見る

専門家が使って納得役立つ防災グッズ

日常使いもできて、いざというときに役に立つ便利グッズを紹介します。

続きを見る

※こちらの特集でご紹介した商品は、特集掲載期間後は在庫がなくなる場合がございます。あらかじめ、ご了承ください。
※こちらのページをご覧の際、一部の端末では表示エラーが発生する場合がございます。ご迷惑をおかけいたしますが、ご了承ください。

おすすめ特集はこちら

この記事をシェアする

トップへ戻る