dmenu特集

完全保存版 ラクすぎ!とり肉レシピ

食卓のスタメンおかずといえば、とり肉料理。さっぱりしたむね肉、ジューシーなもも肉。使い勝手の良い食材ですよね。
今回は「スペシャル牛肉レシピ」「意外と簡単!豚肉レシピ」に続く管理栄養士の監修レシピ第3弾、ほぼほったらかしでラクちんな「とり肉レシピ」を紹介します!

30min

材料入れてレンチンするだけ
しっとりサラダチキン

しっとりサラダチキン

※画像はイメージです。

調理時間
約30分
日持ち
出来上がり状態で冷蔵3日

材料

※一部の食材がdショッピングで購入できます

鶏むね肉
1枚
200g程度
2g
鶏肉の重量の1%
こしょう
少々
大さじ1

作り方

  • 鶏むね肉に塩、こしょうをして揉み込み、耐熱容器に入れる。
  • 酒をふりかけ、ラップをふわっとかけ電子レンジ600Wで4分加熱する。
  • そのまま10分ほど粗熱が冷めるまで置く。

ポイント

塩は鶏肉の重量の1%で調整してください。4分加熱して10分ほど置くことによって余熱で火が入り、しっとり仕上がります。

40min

ほとんどオーブンにお任せ
塩麴タンドリーチキン

ほとんどオーブンにお任せ塩麴タンドリーチキン

※画像はイメージです。

調理時間
40分(漬け込み時間除く)
日持ち
漬けこんだ状態で冷蔵3日。冷凍1か月

材料

※一部の食材がdショッピングで購入できます

塩麹
大さじ1
にんにく(すりおろし)
小さじ1
しょうが(すりおろし)
小さじ1
カレー粉
小さじ1
パプリカパウダー(あれば)
小さじ1/2
骨つき鶏もも肉
1本

作り方

  • 塩麹、にんにく、しょうが、カレー粉、パプリカパウダーを合わせて混ぜる。
  • 骨つき鶏もも肉に①を揉み込み、一晩冷蔵庫で寝かせる。(保存したい場合はこのまま冷凍してもよい)
  • 230度に予熱したオーブンで30分焼く。

ポイント

「塩麹」
麹菌はタンパク質を分解する作用があるので、肉のタンパク質をアミノ酸に分解するので、柔らかくなり旨味が増すなどの効果が期待されます。

「パプリカパウダー」
焼き上がりを本格的な赤い色に仕上げるために使います。

30min

ホイルで包んでグリルへGO!
砂肝のにんにく焼き

ホイルで包んでグリルへGO!砂肝のにんにく焼き

※画像はイメージです。

調理時間
約30分
日持ち
出来上がり状態で冷蔵3日
(焼きたてがおすすめ)

材料

※一部の食材がdショッピングで購入できます

砂肝
100g
にんにく
1片
しょうゆ
小さじ1
ごま油
大さじ1

作り方

  • 砂肝は食べやすい大きさにカットする。にんにくは皮をむいて薄切りにする。
  • アルミホイルに①を並べ、しょうゆ、ごま油をかけて包む。
  • 魚焼きグリルで両面強火で15分加熱する。

ポイント

魚焼きグリルが片面(上火)のみの場合は、グリル専用トレーに乗せると下まで火が通ります。

グリル専用トレーとは…

グリル専用トレー

魚焼きグリルを汚すことなく簡単に焼き料理ができる便利アイテムです!
魚以外にも使えるので料理の幅もグンと広がります♪

グリル専用トレーを探す

レシピ監修

ながいかよ

ながいかよ
(えいよう未来株式会社代表取締役・管理栄養士)
病院勤務、料理講師を経て働く人の栄養指導に従事。2010年に独立し、保育園給食の監修・乳がんクリニックでの栄養指導のほか全国各地にて講演を行う。こどもも、親も健康で笑顔でいられる社会づくりに力を注いでいる。

関連特集

じっくり仕込んで旨味アップ!スペシャル 牛肉レシピ

豚肉レシピ

I LOVE MEAT お肉を食べよう

※今回ご紹介した商品はすべて在庫数に限りがございます。完売の場合はご容赦くださいませ。
※こちらのページをご覧の際、一部の端末では表示エラーが発生する場合がございます。ご迷惑をおかけいたしますが、ご了承ください。

この記事をシェアする

トップへ戻る