dmenu特集

じっくり仕込んで旨みアップ! スペシャル牛肉レシピ

ちょっと凝った料理に挑戦しようと思っても、工程が多いとレシピを見て「やっぱりやめた」…なんてことありませんか?今回は、時間はかかっても手間はかからない、簡単&本格的な「牛肉レシピ」を紹介します!
さらに、牛肉にはたんぱく質のほか、女性に不足しがちな鉄や亜鉛がたくさん含まれているので、女性にとってうれしい食材なんですよ♪

おすすめ便利アイテム低温調理器

肉は加熱すると縮んで水分が出てしまいますが、低温調理では袋で密閉されているため、水分が逃げず、しっとりジューシーに。
たんぱく質が固まる温度は60℃、それより低い57℃で加熱することで、ピンク色で火が通った理想のローストビーフをご家庭でも失敗なく作ることができます。牛肉の大きさが違っても温度と時間は同じで大丈夫です。
温度を一定に保つことができるので、ヨーグルトや温泉卵も家庭で作ることができますよ。

低温調理器をさがす

レシピ監修

ながいかよ

ながいかよ
(えいよう未来株式会社代表取締役・管理栄養士)
病院勤務、料理講師を経て働く人の栄養指導に従事。2010年に独立し、保育園給食の監修・乳がんクリニックでの栄養指導のほか全国各地にて講演を行う。こどもも、親も健康で笑顔でいられる社会づくりに力を注いでいる。

関連記事

管理栄養士監修!意外と簡単!豚肉レシピ

完全保存版 ラクすぎ!とり肉レシピ

お肉を食べよう!

※今回ご紹介した商品はすべて在庫数に限りがございます。完売の場合はご容赦くださいませ。
※こちらのページをご覧の際、一部の端末では表示エラーが発生する場合がございます。ご迷惑をおかけいたしますが、ご了承ください。

トップへ戻る