dmenu特集

開運財布診断

お財布を選ぶ時、見た目や使い勝手が気になるのはもちろん、少しでも金運を上げたい!と思っている方も多いのでは?今回は、あなたの普段の行動パターンに合った「開運財布カラー」を導き出します!
買い替え時の参考にしてみてくださいね。

\あなたはどのカラー?/

診断スタート!

「開運財布診断」の監修

紫月 香帆先生

しづき かほ紫月 香帆

独自の「宿命カラー風水」「十干風水」を確立。開運セラピストとして、雑誌やテレビなど各方面で活躍。占い好きの祖母・母の影響で、幼い頃より占いや家相・風水に親しんで育ち、高校在学中から芸能活動をするかたわら、独学で九星気学を習得、そののち師事して本格的に手相を学ぶ。
得意分野として手相・人相、四柱推命、九星気学、風水などがある。それらにタロット、姓名判断など、その場に適した占術と豊富な知識を駆使した鑑定は、的中率の高さとわかりやすいアドバイス、具体的な開運方法に定評がある。
著書に33万部以上売り上げている「やってはいけない風水」(河出書房新社)、「風水美活」(小学館)など多数。

提供/株式会社cocoloni

開運財布カラーはこちら

\あなたはどのカラー?/

診断スタート!

紫月先生の開運コラム

2021年の最強開運財布は
どんなもの?
開運カラー、素材、モチーフを
徹底解説!

お財布はそんなにちょくちょく変えるものではないので、使い勝手の良さや、好みを優先させて選ぶ人がほとんどだと思います。でも実は毎年、その年のラッキーカラーや相性の良い素材やモチーフがあるので、運気アップのためには買い替えのタイミングでパワーが強いものを選ぶのはとても効果的です。

2021年の開運財布をご紹介

まず、今の金運は普通に収入が入ってきていて平均的ではあるけれど、よりランクアップしてセレブを目指す人にお薦めなのは、シルバーカラーです。
逆に現在の金運が低迷していて、まずはきちんと収入を得て安定させていきたい人はベージュやイエローが期待できます。
どちらの場合もポイントはマット素材より、エナメルやパール加工の艶があるような素材ならパワーが増します。

長財布と二つ折り財布のどちらがいい?

金運を上げたいなら長財布です。しかしながら、バッグの大きさなどで大きなお財布を持ち歩くのに抵抗がある人のために二つ折りでも金運を落とさない方法もあります。
メインのお財布として長財布を使い,サブのお財布として二つ折りを使うのです。例えば、銀行で3万円降ろしてきたとします。それをまずはメインの長財布に入れます。そしてそこから必要なぶんだけその都度、サブの二つ折りに移して持ち歩くのです。そうすれば長財布の金運を呼び込むパワーを活かすことができます。

2021年のラッキーモチーフ

ティアラやエンジェルが2021年のラッキーモチーフ。ポイントについているものでも良いですし、チャームとして後付けするのでもOKです。どちらも取り入れやすいモチーフですから、是非つけてみてくださいね。

お財布コレクションを見に行く

2021年のお財布を買うと良い日、
使い始めると良い日カレンダー

新しい年に向けてお財布も新調したいと思っている方に、お財布を買うタイミングと使い始めるのにお薦めの日をお教えしましょう。

お財布を買うのに良いタイミングは?

どちらが大切かというと使い始める日が重要です。お財布を買うタイミングとしては、大きく気分を変えたいときや記念日など節目のとき、特に新年は一年のはじまりですから良いです。風水では「春財布は福を呼ぶ」といわれ、春に財布を変えるのを縁起が良いとします。春はスタートの時期、さらに春=張るという意味で、お金でお財布がパンパンに張り、お金持ちになるということです。新春から2月末くらいまでは、新しいお財布を手に入れるにはピッタリです。

プレゼントしてもらう時の注意点

お誕生日もお財布を買う日としては、お薦めです。お財布を自分への誕生日プレゼントにするのは最高の開運プレゼント。もちろん誰かにプレゼントしてもらうこともあるかもしれませんが・・・そこにも落とし穴があります。プレゼントしてもらうなら、本当にあなたの幸せを願っている家族や親しい人、または金運があり充実した生活を送っている人生が豊かな人からいただきましょう。金運が不安定の人、お金があっても他がうまくいってない人、ローンをしてまでプレゼントしようとしてくれる人などからお財布をもらっても金運は期待できません。それだったら自分で買って、心機一転するほうが運気アップにつながります。

お財布を使い始めるのに良い吉日

2021年の吉日は、1月16日(土)、3月31日(水)、6月15日(火)があります。いずれも一粒万倍日(一粒のモミが稲穂のように万倍にも増えるといわれる吉日)と天赦日(天がすべての罪を赦す=ゆるすという最上の吉日)の2つが重なる物事のスタートに最高の吉日です。
特に3月31日は、寅の日でお金関することに良いといわれており、3つの開運要素が重なるのでお財布の使い始めには超最強吉日です。
1月16日に新しいお財布を手に入れて、3月31日から使い始めるのがベストスケジュールかもしれませんね。

新しい年に向けてお財布も新調したいと思っている方に、お財布を買うタイミングと使い始めるのにお薦めの日をお教えしましょう。

お財布コレクションを見に行く

これだと金運が急降下、
金運が下がってしまう財布って
どんな財布?

3年以上使っているお財布は危険信号。

携帯電話やスマホは何年くらいで買い替えますか?何年かするとだんだん電池の持ちが悪くなってきたり、汚くなってきますよね。お財布も同じです。「千日財布」という言葉があり、だいたい3年くらい使っていると金運に対するエネルギーがどんどん減っていくのです。金運を呼び込む、生み出す、お金を回す、それらのパワーがなくなっていくのです。
あなたは今のお財布は何年使っていますか?
もし3年を超えていたら金運パワーは減り始めているかもしれません。

破れたり、ファスナーが壊れているお財布は要注意。

使っている期間にかかわらず、破れていたりファスナーが壊れているなどのお財布は金運が逃げていきますので修理をするか買い替えを考えたほうがよいでしょう。

使い方の悪いお財布は赤信号。

お財布の使い方でも金運は下がってしまいます。領収書やレシート、ポイントカード、キャッシュカード、クレジットカード、診察券などでぐしゃぐしゃになっていないでしょうか。金運の神様はとてもデリケートなので、お金以外のもので乱雑でパンパンになっているようでは寄り付いてくれません。
今、お財布に入っているものは本当に全部必要なものですか?
まずは、

  • 領収書やレシートはマメに取り出して整理する。
  • クレジットカードやキャッシュカードも日常で頻繁に使用するもの数枚ずつにする。
  • ポイントカードなどの見直しをする。

このようにお財布の中をスッキリさせてお金主体にすることが金運に好かれるコツです。

お財布コレクションを
見に行く

間違うと大変!
古いお財布の正しい処分方法は?

金運アップを目指して新しいお財布を手に入れ、吉日から使い始めればそれでバッチリ開運、と思っていませんか?実はそのあとで、もう一つ考えなければならないことがあるんです。今まで使っていたお財布をどうするのか?そこまできちんとすることでお財布を新調したということになります。
今まで使っていたお財布も長い間連れ添ってくれた大切なものですよね?それを捨てるとか手放すのは、なかなかできない人も多いと思います。ましてや高価なブランド物だったりすれば、なおさらですよね。買い替えたからといって、別に処分しなくても良いんですよ。
新しいお財布には入れるものは必要なカードや診察券だけにする話は、「これだと金運が急降下、金運が下がってしまう財布ってどんな財布?」の中でコメントしてありますが、そうなるとたまに使うだけのポイントカードやキャッシュカード、そんなにいかないけど時々必要になる診察券やメンバーズカードなどはどこに保管しますか?
それこそ、古いお財布の出番です。
毎日持ち歩かないカード類をその古いほうのお財布にいれて、自宅にしまっておけばよいのです。一方、古いお財布がボロボロになっているから、これを機会に処分しようと思う場合は白い紙に財布を置き「今までありがとうございました。」と感謝の気持ちを込めて、粗塩をふってお清めしてからその紙で包み、ゴミとして出して大丈夫です。
どうしてもゴミとして出すのは抵抗がある場合は、フリマでまだ使ってくれる人に譲るか、財布の供養をしている神社やお寺に持参するか郵送して処分することもお財布にたいしての礼儀正しい方法です。

お財布コレクションを見に行く

\あなたはどのカラー?/

診断スタート!

この記事をシェアする

おすすめの特集はこちら

トップへ戻る