ドコモのdメニュー

ドラゴンクエスト ライブスペクタクルツアー
国民的ロールプレイングゲーム「ドラゴンクエスト」その世界を具現化した「ドラゴンクエスト ライブスペクタクルツアー」の開催が決定!家族で仲間で楽しめる日本初のオリジナルアリーナショーです

  • LINEで送る

史上初の超大型
エンターテインメントショー

史上初の超大型エンターテインメントショー

「ドラゴンクエスト」生誕から30周年を迎える2016年に、想像を超えるビッグプロジェクトが実現します。

その名も「ドラゴンクエスト ライブスペクタクルツアー」

名作「ドラゴンクエストⅢ」をベースとした物語の中で、観客自身が主役となり冒険する参加型のライブエンターテインメントです。

制作にあたり国内外のトップクリエイターが集結!

まるでゲームの世界に飛び込んだかのような冒険ファンタジー空間へあなたを招待します。

手に汗握るモンスターとのバトル、繰り出される呪文は果たしてどのように演出されるのか?

最先端の映像テクノロジーとアクロバティックなパフォーマンスが織り成す冒険の世界へ、家族や仲間とともに旅立とう!

全国5大アリーナで開催!

全国5大アリーナで開催!

※実際の舞台とは異なる場合があります。

7月22日のさいたまスーパーアリーナを皮切りに全国5大アリーナにて開催。

<公演情報>
7月22日(金)
~31日(日)
さいたまスーパーアリーナ
8月5日(金)
~7日(日)
マリンメッセ福岡
8月12日(金)
~14日(日)
名古屋 日本ガイシホール
8月18日(木)
~22日(月)
大阪城ホール
8月26日(金)
~31日(水)
横浜アリーナ

dポイント
進呈キャンペーン実施中!

dポイント進呈キャンペーン実施中!

「ドラゴンクエスト ライブスペクタクルツアー」の開催を記念して、dポイント進呈キャンペーンを実施中です。

下記の特設販売サイトより公演チケットをご購入し、キャンペーンにお申込みいただいたお客様に対しdポイント500ptを進呈いたします。

<注意事項>

・dポイントカード番号(15桁)とチケット予約番号が必要です。

・下記特設販売サイトよりチケットをご購入された方が対象となります。

・本キャンペーンは購入チケットの公演3日前までお申込み可能です。特設販売サイト、購入後に届く確認メールからキャンペーン申請ページへアクセスしていただき、お申込み下さい。

・ポイント進呈は公演日から2~3ヶ月後頃を予定しています。

キャスト紹介

好奇心と強さ、愛らしさを兼ね備えた、おてんば姫アリーナ役に中川翔子さんが決定!

中川翔子

アリーナ役:中川翔子

中川さんは昨年発売された「ドラゴンクエストヒーローズ 闇竜と世界樹の城」で原作者の堀井雄二さんに声優としての演技力と“アリーナへの愛”を買われアリーナの声を演じており、今回もその実績が評価され、抜擢!

ドラゴンクエストという世界的な素晴らしいゲームの30周年、そして日本で初めての大規模なスペクタクルショーにアリーナ姫として参加できる事を、本当に嬉しく思います。

これがどれほど尊く歴史的な出来事か、言葉にしきれない衝撃と喜びを感じています。

美しく気高いアリーナ姫を演じるには、果てしない努力が必要ですが、絶対に素晴らしいショーにしたいと思います。

二段蹴りに挑戦もしたいです!

1985年生まれ、東京都出身。2002年芸能界デビュー。歌手・タレント。

2015年、NHK朝の連続テレビ小説「まれ」にて初の連続ドラマ出演を果たし、2016年5月には、初となる舞台「ブラックメリーポピンズ」へヒロイン役で出演。今年で歌手デビュー10周年となる。

己の力を信じて旅を続ける、孤高の剣士テリー役に風間俊介さんが大抜擢!

テリー役:風間俊介

大の「ドラゴンクエスト」ファンである風間さんは、すべてのタイトルを何度もやりこんできたそうです。

テリーの役柄にも強い思い入れがあり、衣装制作の際には、テリーらしい衣服の色を追求するため、自ら衣装デザイナーと議論していたとのこと!

ドラゴンクエストの歴史はRPGゲームの歴史、それは冒険の歴史だと思います。

その歴史の一部になれる事を心の底から嬉しく、そして、誇らしく思っています。

今まで僕が経験したことがない『ライブスペクタクルツアー』という新しい冒険の旅。 ドラゴンクエストを買って家に帰る途中のようにワクワクしています。

孤高の剣士、テリーは素早さが魅力のキャラクターなので、ステージ上で華麗に走り回ります。

みなさん、是非、一緒に冒険の旅に出ましょう。

1983年6月17日生まれ、東京都出身。99年「3年B組金八先生第5シリーズ」(TBS系)にて初の連続ドラマに出演。

以降、多数のドラマ・映画・舞台などで活躍。最新主演映画「猫なんかよんでもこない。」が現在公開中。また、4月より鴻上尚史演出の舞台「イントレランスの祭」に出演。

dメニュートップへ

ページの先頭へ