記事詳細

dメニューの検索ログからフリマアプリの普及度合いを検証

2017年12月25日

いつもドコモの検索サービスをご利用いただき、誠にありがとうございます。

若い世代だけでなく、すっかり私たちの日常生活に溶け込んだフリマアプリ。スマートフォンから簡単に出品ができる手軽さがうけ、 洋服やホビー用品など、様々なジャンルの品物が売買されるようになりました。市場調査でも年々利用者数が増加しています。

今回は「どれくらいフリマアプリが日常生活に浸透しているのか?」を「dメニュー」の検索回数(期間:2017/1/1~2017/10/31)から、検証してみることにしました。


フリマアプリランキング
  • メルカリ
  • ラクマ
  • FRIL(フリル)
  • オタマート
  • メルカリ カウル
  • クルクル
  • ガレージセール
  • Dealing
  • Nojimaフリーマーケット

参照元(2017年7月12日発表MMD研究所)


フリマアプリランキング
  • メルカリ
  • ラクマ
  • FRIL(フリル)
  • minne(ミンネ)

別の情報ソース(2017年5月23日発表マクロミル)


■大人気の「メルカリ」は、あのアイドルと同じくらい検索されていた!

今回の検証では「メルカリ」「ラクマ」「FRIL(フリル)」「minne」の4つを比較しましたが、なんと1番人気の「メルカリ」は、あの国民的アイドルと同程度の検索回数だったのです!一体誰なのでしょうか。また月間の検索数推移からは、2018年に伸びそうなフリマアプリもみえてきました。

2017年12月26日の発表をお楽しみに!


ドコモ検索ではこれからもお客様に喜んでいただけるサービスを提供してまいりますので、今後ともよろしくお願いいたします。

ページの先頭へ

© NTT DOCOMO, INC.